やる気スイッチなら学力がグンとアップする

環境や人間学ぶ

レディ

大学で環境を学ぶには

近年地球環境問題は社会問題となり、全人類が取り組むべき課題となりました。また看護師不足も深刻で、人間や環境について学ぶ必要は高まっています。これら人間や環境について学ぶことに特化した大学に人間環境大学があり、注目を集めています。人間環境大学は愛知県岡崎市と大府市、それと愛媛県松山市にもキャンパスがあります。前身の岡崎裁縫女学校が明治39年に創立され歴史と伝統のある大学です。人間環境大学は平成12年に開設され現在に至ります。建学の精神に人間環境学の探求を掲げており、教育の理念は人間環境についての深い知識と理解力を備えて人類と国家に貢献できる人材の育成を掲げています。主な学科は岡崎キャンパスには心理学科と環境科学科があり、大府キャンパスと松山キャンパスには看護学科があります。人間環境大学の校風は、社会で役立つ実践力を身につけることに力を入れているところで、例えば心理学科では心理学の基礎の勉強は勿論のこと、対人問題や最近企業で問題化しているメンタルヘルスについても学ぶことができ、実社会に出たときに役立つことが学べます。大学院に進めば臨床心理士の資格取得を目指すことも可能です。また環境科学科では環境の知識だけでなく経済の仕組みまで学ぶことで持続可能な社会の実現を目指す勉強ができます。看護学科も同様で時代が求める看護のスペシャリストの育成を掲げており、看護師の資格だけでなく、保健師や養護教諭の資格も取得可能なカリキュラムを組んでくれます。